デジタル技術活用促進助成事業(専門家による事前診断・戦略策定等)

生産性向上及び新たなビジネス創出のためにデジタル技術を活用するに当たり、専門家による事前診断・戦略策定等に要する費用を助成します。

 

項目 内容
対象者等 以下の要件に該当するものとします。
(1)次のいずれかに該当すること。
区内に本社(個人事業者にあっては住所及び主たる事業所)を有する中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者。
代表企業が1の規定に該当する中小企業グル-プ(以下グループという。)(注1)
(2)前年度の法人住民税及び法人事業税(個人にあっては住民税及び個人事業税)を滞納していないこと。
(3)助成対象期間内に期間内に事業が完了すること。
(4)東京信用保証協会の保証対象業種であり、公序良俗に反する活動を行うものではないこと。
(5)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に規定する風俗営業等を営む事業者でないこと。
(6)申請事業に係る国、東京都(公益財団法人東京都中小企業振興公社を含む。)又は江戸川区における他の補助等を受けていないこと。
申請期間 2023年4月1日(土)〜
補助額等 助成率3分の2、上限額20万円
対象経費 専門家による事前診断・戦略策定等に要する費用(謝金、コンサルティング委託費等)
(注1)以下の内容については、助成対象経費となりません。
当該事業に直接関係の無い、又は明確に特定できない経費
本助成金申請の資料作成等に係る事務的経費
飲食、娯楽、接待等の経費
間接経費(消費税、振込手数料、光熱水費、印紙税等)
その他区長が助成対象経費と認めないもの
申請方法 助成対象事業の実施前に申請が必要です。
電話連絡の上、申請書類を受付窓口(産業経済課ものづくり産業係)にご持参ください。

お問い合わせ

〒132-8501 江戸川区中央1丁目4番1号
産業経済部産業経済課計画係(区役所西棟1階2番窓口)
受付時間:午前8時30分から午後5時
電話:03-5662-9014

関連記事

  1. 外国意匠出願費用助成事業(令和5年度)

  2. 展示会出展助成事業

  3. エコアクション21認証取得制度

  4. 外国特許出願費用助成事業

  5. テナント店舗等の内外装や家具等で目に見える場所に木材を使用した際の経費を助成

  6. 受動喫煙防止対策助成事業

エリアから選ぶ

  1. 副業・兼業支援補助金

  2. (事業所用)地球温暖化防止設備導入助成

  3. 新製品・新技術開発補助金

  1. 副業・兼業支援補助金

  2. 墨田区ものづくり企業地域共生推進助成金

  3. 中小企業ホームページ作成費補助金