文京区新エネルギー・省エネルギー設備設置費助成

 

文京区では地球温暖化の原因となる温室効果ガスの排出削減に効果的な設備の利用促進を図るため、新エネルギー・省エネルギー設備設置に係る経費の一部を助成します。

項目内容
対象者等○申請できる「中小企業者」の要件
【エネファーム・蓄電システム・雨水タンク・エコキュート・高日射反射率塗料】
・中小企業基本法第2条第1項の中小企業者であって、自らが所有し区内に主たる事業所を有すること。
・令和5年2月1日から令和6年1月31日の間に、設備を設置する事業所の事業用に供するためだけに助成対象設備を購入設置していること。
・設備を設置した事業所の事業の用に供する部分だけに助成対象設備を使用していること。
・助成対象設備の機器更新の場合は、耐用年数の経過に伴う更新によるものであること。
・設備の設置費用を中小企業者が全額支払っていること。
・法人の場合は前年度の法人住民税、個人事業主の場合は前年度の住民税に滞納がないこと。
・設備を設置した事業所の所有者が複数の場合には、所有者全員の同意を得ていること。
・申請者(中小企業の代表者)=建物所有者(建物使用者)=領収書の名義人=助成金の振込み名義人であること。
申請期間申請期間
申請は、助成対象設備の設置後となります。
設備の設置日に応じた申請期間内【厳守】に必要書類を全て揃えて、文京区環境政策課までご提出ください。
        設備設置日          申請期間
第1期 令和5年2月1日~6月30日     令和5年5月1日~7月31日
第2期 令和5年7月1日~10月31日     令和5年8月1日~11月30日
第3期 令和5年11月1日~令和6年1月31日 令和5年12月1日~令和6年2月29日
補助額等100万円
対象経費・住宅用太陽光発電システム(耐用年数17年)
・ パワーコンディショナ(住宅用太陽光発電システム用)(耐用年数10年)
・家庭用燃料電池(エネファーム)(耐用年数6年)
・家庭用蓄電システム(耐用年数6年)
・雨水タンク(耐用年数10年)
・断熱窓(耐用年数10年)
・自然冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)(耐用年数6年)
・高日射反射率塗料(耐用年数10年)
申請方法申請は区役所窓口で受付けます。

お問い合わせ

環境政策課脱炭素担当

〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16番21号文京シビックセンター17階南側

電話番号:03-5803-1276

FAX:03-5803-1362

関連記事

  1. 雨水浸透施設設置助成

  2. 経営力強化支援事業補助金

  3. 外国特許出願費用助成事業

  4. 地球温暖化対策助成制度 省エネルギー診断に基づく設備改修(事業者向けLED照明等)

  5. 品川区防犯カメラ等設置補助事業

  6. インバウンド安全・安心対策推進事業/災害・急病等危機管理対応事業

エリアから選ぶ

  1. 副業・兼業支援補助金

  2. (事業所用)地球温暖化防止設備導入助成

  3. 新製品・新技術開発補助金

  1. 副業・兼業支援補助金

  2. 墨田区ものづくり企業地域共生推進助成金

  3. 中小企業ホームページ作成費補助金